「CoinPark」の「CPトークン」配当利回り10%超えで喜びの悲鳴【コインパーク】

仮想通貨取引所「CoinPark(コインパーク)」の独自トークン「CPトークン」の初回の配当が行われました。

配当利回りは、なんと…10%超えです!

「CPトークン」初回の配当利回りは10%超え

「CPトークン」の初回の配当が行われ、10%を超える破格の利回りだったことで、トークン保持者から喜びの悲鳴が上がっています!

これはすごいですね!

「FCoin」の「FTトークン」、「CoinEX」の「CETトークン」の配当利回りが約2~3%だということを考えると、これだけの騒ぎになるのもわかりますよね。

正直、今、買うならコレだと思ってます。

今回の騒ぎで「CPトークン」を買いたいというひとが増えるでしょう。需要が高まるとトークンの価格が上がり、取引量が増えると配当がさらに増える…という、いいスパイラルが生まれます。

これは本当に「FCoin」に次いで価格が80倍以上になるかもしれませんね!

「CoinPark」の登録方法はCoinParkの解説記事で解説しています。

「CPトークン」の配当の仕組み

「CPトークン」の配当は、「CoinPark」の利益の90%(最初の2週間は100%)をトークン保持者に分配する、というものです。「FCoin」の「FTトークン」、「CoinEX」の「CETトークン」と同じですね。

「CoinPark」の利益は取引の手数料なので、取引が行われるほど配当が多くなります。なので「CPトークン」の需要が高まっている今、みんな盛り上がっているわけなんですね。

「CPトークン」の将来性

今、いちばん将来性がある仮想通貨ではないでしょうか。

友人が今から仮想通貨投資を始めるとしたら、今、私がおすすめする仮想通貨は「CPトークン」です。そのくらい熱いです。

だって利回り10%って…!他に10%超えそうなのは「REGAIN」くらいでしょうか。

投資はタイミングが大事です。いくら仮想通貨とはいえ、常に大チャンスが転がっているわけではないですからね。乗り遅れないようにしましょう。