「Firop」のエアドロップで2.5USD相当のトークンを受け取ろう!受取方法解説【フィロップ】

造水分野に自由な投資の場をつくるプロジェクト「Firop(フィロップ)」は現在、エアドロップを実施中です。

エアドロップの詳細、受取方法を解説します。

「Firop」エアドロップ詳細

期間 5月1日~8月31日
対象 先着5万人
内容 5FDP(=2.5USD)

「Firop」のエアドロップは2018年5月1日から行われています。期日は8月31日で、先着5万人限定です。

7月14日現在、まだエアドロップを受け取ることができるので、まだ受け取っていないひとは早めに受け取っておきましょう。先着5万人限定ですからね。

内容は5FDPです。「FDP」は「Firop」が発行するトークンで、5FDP=2.5USドルです。

大きくない金額ですが、「FDPトークン」は造水技術が実用化に伴って価値が上がっていくという仕組みがあります。

いつも言ってますが、どう転んでも損することはないので、とりあえず貰っておきましょうね。

「Firop」エアドロップ受取方法

5分もあれば受け取れます。

「JOIN TOKEN SALE!」を選択

「Firop」の公式サイトにアクセスし「JOIN TOKEN SALE!」を選択します。

メールアドレスを登録

メールアドレスを入力し、3ヶ所にチェックを入れて「登録」を選択します。

届いたメールから必要な情報を登録

登録したメールアドレスに届いたメールに記載されているURLにアクセスし、氏名、生年月日、パスワードを入力して「登録」を選択すれば、エアドロップ受取完了です。

ログイン後、左側のメニューから「トークン履歴」を選択すると、エアドロップで受け取ったトークンを確認できます。

「Firop」のプロジェクトについて

前述の通り「Firop」は造水分野に自由な投資の場をつくるプロジェクトです。

世界の人口は増え続けており、水は枯渇の危機に向かっています。ので、造水技術の実用化が求められているのが現状です。つまり需要が先行し、着地点が完成されている事業というわけです。

「Firop」の詳細は「Firop(フィロップ)徹底解説」の記事で解説しています。