【ICO】「REGAIN」トークンセール第3段階、残り約10%で完売間近【リゲイン】

現在おこなわれている「REGAIN(リゲイン)」のトークンセール、第3段階も残り約10%と完売間近となりました。今年もっとも注目されているICOのひとつなので、気になっている方は乗り遅れないように。

「REGAIN」とは

何度も解説してますが「REGAIN」はビットコイン市場の健全化を目指すプロジェクトで、トークン保持者は、REGAIN社が開発したマイニングマシンによるマイニング利益を分配して受け取れることが最大の特長です。

配当の報酬見込は6.5~12.5%という化け物です。

トークンセールも第1段階、第2段階ともに完売しており、現在おこなわれている第3段階も、期日の2018年8月15日を待つことなく完売することになりそうです。

第1段階のトークン保持者には、すでに配当が行われています。

「REGAIN」について詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

関連記事

REGAIN(リゲイン)の配当や将来性など内容まとめ

トークンセール第3段階、完売間近

第3段階も残り約10%となりました。完全に完売ペースです。

トークンセール第3段階の詳細

期間 2018年7月1日17時~2018年8月15日17時
価格 1REG=5,200USドル
報酬見込 1REG=0.034BTC/月
発行トークン 15,000REG
マイニングマシン稼働開始 2018年10月1日~
配当開始 2018年11月15日~

第3段階のREGトークンは配当が低いのではないか、という疑問や、第4段階の優先購入権については別の記事で解説しています。

特に、第4段階は、優先購入権を持っているひとだけが購入できる優先販売期間だけで完売する可能性すら考えられます。

購入を検討している方は、かならず確認しておきましょう。

関連記事

「REGAIN」フェーズ3、早くも約80%が終了!フェーズ3は配当が低い?